Data Science

機械学習プロダクト開発支援

よくある悩み

white_00051.jpeg
white_00051.jpeg
undraw_void_3ggu_edited.png

詳細な要件はフォーマット化された

AIソリューションでは

対応しきれないケースが多い

  • SKU単位の予測

  • 天気や人流など外部データの
    取り込み

  • ​午前/午後、日次/週次/月次など
    予測期間の柔軟な変更対応

  • どういうパターンの時に予測が
    外れやすいかのレポーティング
    および改善点の示唆

​​要件例

AIノーコードツールや

他社パッケージサービスを試したが、

要件に合わず、過程が​ブラックボックス化し

​精度向上の知見が得られなかった

white_00051.jpeg
white_00051.jpeg
undraw_wallet_aym5_edited.png

スクラッチからのAI開発だと

​どうしても費用が嵩みがち

費用感

需要予測モデル開発の

カスタマイズや分析の見積を取り寄せたが、

​費用的感的になかなか手が出せない

パッケージ型

​分析ツール

大手IT会社の

​AIプロジェクト

無料〜数万円

数百〜数千万円

white_00051.jpeg
white_00051.jpeg
undraw_Date_picker_re_r0p8_edited.png

「モデル開発の検証」でも、

伴う作業は本開発と同等のため、

十分な品質のモデル開発には

​数ヶ月かかってしまう

イメージ

自社データの性質や実現したいことが

機械学習に適しているのか

​ライトに試す方法がない

モデルAの検証

検証したい

特徴量やモデル

​の数分の検証

所用期間:3ヶ月

​モデル精度:30%

×

​貴社データを用いて
オリジナルの機械学習モデル
スピーディに安価に、作成します

​Hakkyの需要予測パッケージでは、

Hakkyの需要予測パッケージの特徴

自社開発の機械学習モデル構築ツール「aigleApp」を利用することで
定型的な作業にかかる
工数を大幅に削減、​
品質を落とさずにコストを抑えた需要予測プロダクトの構築を支援いたします。

aigleAppとは?

Hakkyの機械学習モデル構築ツール 
aigleApp

機械学習プロダクト開発におけるボトルネックとなりやすい

モデル開発〜プロトタイプ構築のフェーズを

スピーディーに安価に、形にする

モデルの精度改善に集中したい

​データサイエンティストのためのノーコードツール

モデル開発ステップの自動化

機械学習のプロダクト開発を行う際に必要なモデルを構築するためには、分析・前処理・特徴量の生成・複数モデルの学習・評価を行う必要があります。

aigleAppなら、このステップを自動化することが可能です。

モデル構築にかかる期間の短縮

定型的な作業を自動化することにより、データサイエンティストの工数が大幅に削減。品質を担保しながら期間を大幅に短縮可能。

3か月

2週間

データサイエンティストが
​自前で対応した場合

aigleAppで
対応した場合

1/6に
​短縮

他の需要予測分析サービスとの違い

​月額費用

パッケージ型分析ツール

無料〜数万円

Hakkyの需要予測パッケージ

大手IT会社の​AIプロジェクト

150万円

数百〜数千万円

​所用期間

短い

1か月

半年〜1年以上

分析レポート

自分で作成

データサイエンティストが作成

データサイエンティストが作成

PoC後の

プロダクト化

難しいことが多い

可能

可能

Hakkyの​需要予測パッケージ

予測対象は
​多くても問題無し

数個〜数千個まで幅広く対応可能です。

時系列の粒度は
可変

1時間、1日、1週間、1ヶ月など、時系列の単位に合わせることが可能。午前/午後など自社定義にも対応可能です。

データ特徴や予測
結果の評価に関する​レポーティング込み

モデル開発と予測結果のみのアウトプットではなく「何故その結果になったのか」「改善点はどこか」までをレポートでご提示します。

複数モデルの
​同時検証可能

最新の研究や調査に基づくモデルを複数搭載しており、貴社に適したモデルの検証を素早く行うことができます。

実運用への
​スムーズな移行

モデル開発が完了したら、aigleAppからの実運用化がスムーズに可能。

データ欠損にも
​対応可能

時系列データに対し、データが一部欠損していても、独自ロジックで対応可能です。

活用イメージ

1505_U1RVRElPIEtBVCAyOTktMTc.jpg

食品スーパーマーケット様

自社の過去の
発注・販売データ

天気・人流などの
​外部データ

商品の需要予測を行うAIモデルを開発

​目

・過剰在庫による廃棄ロス削減
・発注オペレーション改善
・店舗人員の最適化

Factory Worker 1-01.jpg

部品製造メーカー様

自社の過去の
発注データ

外部の販売データ

部品の需要予測を行うAIモデルを開発

​目

発注内示数と確定注文数の差異によって生じる:
・余剰在庫の減少
​・欠品の減少

solar_panel_energy_isometric_illustration-03.jpg

再生可能エネルギー事業者様

過去の電力需要や
​発電量データ

日照時間・風量等の気象データ

電力の需要予測を行うAIモデルを開発

​目

予測した需要に基づいて判断を行い経営の効率化を図る
・事業計画と予算組み
​・設備の点検・メンテナンス計画の立案

パッケージ内容

Hakkyの需要開発パッケージ

開発
​費用

対応期間1ヶ月間で
150万円

対応
​内容

ヒアリング

データの準備

モデル作成

前処理・分析・特徴量の生成・モデルの学習・評価

分析結果と今後の改善案のご提案

product image_2
product image_1

プロジェクトの流れ

undraw_Interview_re_e5jn.png

ヒアリング

現在の課題感やレポートに期待すること、お持ちのデータの内容などをヒアリングさせていただきます。

01

undraw_Folder_re_j0i0.png

データの準備

所定のフォーマットにて、貴社データをご準備いただきます。
 

02

undraw_Firmware_re_fgdy.png

モデル構築・学習・分析

aigleAppを用いて、機械学習と分析を行います。
 

03

undraw_Report_re_f5n5.png

分析結果のレポーティング

需要予測の結果と今後出来ること等レポーティングさせていただきます。
​実際にプロダクト化する場合をふまえて、APIの提供についてもご提案いたします。

04

よくあるご質問

​Q.

​どうしてオーダーメイドのAIモデルを​安く提供できるのですか?

自社開発のツール「aigleApp」を用いて基本的なモデル開発部分を自動化しているためです。データサイエンティストは精度向上のために必要な作業にのみフォーカスすることができるため、コストを抑えながらも高品質のAIを作成できます。

​Q.

プロジェクト期間はどのくらいかかりますか?

データが十分に揃っている場合、所定のフォーマットにデータをまとめていただければ1ヶ月ほどで分析レポートのご提出まで可能です。

​データの欠損等があった場合、データの前処理が必要になるため所用期間は1〜2か月ほどになります。

​Q.

​完成したモデルはそのまま実務に使うことは可能ですか?

作成するモデルは十分な精度に達するまでチューニングを行いますが、実務に使用する際には別途プロダクト化(システム開発)が必要となります。

プロダクト化をふまえたAPIのご提供については分析結果のレポーティングの際にご提案も可能ですので、ご希望の旨お知らせください。

​Q.

自社のデータで本当にAIを作ることができるか不安です。

Hakkyではデータサイエンティストがデータの前処理やチューニングを行うため、データが不足していたり一部欠損していてもモデル開発を実行できるケースが多々あります

​まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

undraw_Team_spirit_re_yl1v_edited.png

「こういうプロダクトって作れますか?」

「今あるプロダクトの改善をしたいのですが」

​「このデータって何かに活かせませんか?」

まずはお気軽にお問い合わせください。

ヒアリングをさせていただき、ご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

「まずは社内検討をしてみたい

「関係部署に起案をしてからMTGを実施したい」

サービス紹介資料をご案内しております。

​詳しくは以下をご確認ください。